「Next Circle」藤田信宏ブログ

役者 藤田信宏のブログ。公演の記事や予定。そして日常を書き込みます。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
LINKS
藤田信宏プロフィール
1976年1月22日生まれ  宮城県気仙沼市弁天町出身  南気仙沼小学校〜気仙沼中学校〜気仙沼高等学校〜大東文化大学文学部英米文学科卒業 幼いころからジャッキー・チェンに憧れ、太極拳を7歳から始める。20歳で倉田アクションクラブの門をたたき、ジャッキーと何度も共演している倉田保昭氏のもとで芸能活動を開始。4年後芸能プロを移籍し、その事務所に所属中、美輪明宏氏の舞台のオーディションに合格し、共演。俳優の厳しさ素晴らしさなど、大きな影響を受ける。 2004年、ラストサムライのオーディションにバトルコアとして合格。3ヶ月間ニュージーランドにて撮影に参加。トム・クルーズや渡辺謙らと毎日現場をともにする。 2006年、現航空自衛隊勤務の久保泰氏に、念願だった特攻隊の脚本「蒼空〜空どこまでも蒼く〜」を書いてもらい舞台化。反響を呼ぶ。連日大入り大盛況、再演を望む声は今も絶えない。 現在は竜小太郎公演や早乙女太一公演などにコンスタントに出演し、客演として小劇場系の舞台にも出演。「抗うものたち」「魔界の都」「ストラルドブラグ〜魔神邂逅〜」はDVDが一般発売されていて、まもなく今年2月に主演で行った「ワンダーランド」もDVD化される。
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
遥かなる伝言2
received_502364427240958.jpeg
大阪夏の陣編に続く次の短編は、江戸時代の市井の人人を描く喜劇。

昔佳き時代の雰囲気を思い起こさせる作品で、INDIGO PLANTS初の喜劇でした。

稽古がとても楽しく、笑いに包まれた稽古場でした。
稽古の中でどんどん台詞とネタを変えていくので、元々の台本はどんな台詞だったっけ?という感じでした(笑)

台本からだけでは見えない、稽古のその場で生み出されるアドリブ的なものの大切さ、楽しさを感じる作品でした。


演激集団INDIGO PLANTSホームページ
https://www.stage-indigo.com/
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
「遥かなる伝言」写真1
received_367678593906224.jpeg
8月のINDIGO PLANTS「遥かなる伝言」から、舞台を3本終えたのにも関わらず、ほとんど写真をアップしてませんでした(-_-;)

まずはINDIGO PLANTS「遥かなる伝言」から1枚。


今回のインディゴ新作は初めてオムニバスに挑戦しました。

4つの時代を1つのオルゴールがつなぐ物語。

まず冒頭は、大阪夏の陣編からのスタートでした。 
私が真田幸村。
橋本和幸さんが大野治長。
三原珠紀さんが淀君。 
飯山嘉幸さんが九鬼俊正。
 
九鬼俊正は、真田幸村の家臣で、INDIGO PLANTS脚本家の久保泰のご先祖様。
実在の人物なんですよ。


これまで真面目な時代劇をずっとやってきましたが、今回は少しだけライトな雰囲気を入れてみました。


演激集団INDIGO PLANTSホームページ
https://www.stage-indigo.com/
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
三山座長主催お疲れ様会
IMG_20191031_215353.jpg
昨晩は、9月の新歌舞伎座でお世話になった三山ひろし座長主催のお食事会でした。

大阪在住の前田耕陽さんもちょうど稽古で東京に来ていたので参加されて、まるで新歌舞伎座での本番中みたいな雰囲気(^^)

高知県出身の三山さんがテレビでも紹介した銀座の土佐料理のお店での会食でした。

松茸の土瓶蒸し、土佐鰹が美味しかった〜(^^)



演激集団INDIGO PLANTSホームページ
https://www.stage-indigo.com/
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
再演へ向けて
明智光秀で主演した舞台「光と海と〜光秀と五右衛門〜」の演出家とお会いしてきました。

本番中から再演の事を言われていたのですが、「もし再演するなら、今度は石川五右衛門役で」と伝えてました。

改めてその再演のお話をしてきました。

「この前は藤田のレベルに合う役者がほとんどいなかったから、芝居を成立させる為に大変な思いをさせてしまった。今度はしっかりしたキャスティングで、と思っている。」

とのお話。
流れから、やはり私が光秀をやった方が良いのだろうな、とは感じたのですが、五右衛門役でお話を続けました。


そうなると、問題は、誰が明智光秀をやるのか?です。

誰か頭に浮かぶ人はいますか?
と聞いてみました。

俺がキャスティング出来る範疇では、光秀のイメージに合い、藤田と芝居領域が合ってバランスも良いのは、●●●さんかな。
●●●さんは作品も観に来てくれてるし、人柄も演技も素晴らしいし、藤田と芝居も合うと思う。


大河ドラマの主演俳優だ。
ずいぶんビッグネームが出てきたなぁ、と思いましたが、それが叶うならば、是非ご一緒させてもらいたいなぁと思います。



演激集団INDIGO PLANTSホームページ
https://www.stage-indigo.com/
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
台風
史上最大の台風と言われている今回の台風。
一体どれほどのものなのか・・・。

こちらも直撃するが、とにかく千葉県、東北が心配です。

被害が出来るだけ小さく、小さくなる事を心から祈るのみです・・・。




演激集団INDIGO PLANTSホームページ
https://www.stage-indigo.com/
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
神太郎さんと
IMG_20191006_022325.jpg
今回の舞台の大先輩、神太郎さん!
「柔道一直線」で名を知られている俳優さんです。

昨年の「白虎隊」で共演して以来、2度目の共演でした。

あらゆる知識を持つ神さんは、聞けば何でも知ってる生き字引。
全てに対する興味と、追求する体力は本当に凄いの一言。

打ち上げでは、今回の舞台撮影をしてくれていた元TBSカメラマン石黒さんと3人でかなり話し込みました。

会が始まってから1時間くらいしてから神さんたちと話し始めましたが、それまでに、お二人で「藤田信宏にやって欲しい作品と役」を話ししていたそうで。

私が話に入ると、すぐにその会話になりました。

いくつか候補があったそうなのですが、絶対にドンピシャだと神さんが決めたのは、

「旗本退屈男」の早乙女主水之介。

市川右太衛門さんが演じた主役、早乙女主水之介。

「えー!そうなんですか!」

と伺うと、石黒さんも、「藤田さんにピッタリ。今の時代の俳優で演じられる人は他にいないね。是非観てみたい。」と。

神さんからは、「昔の主演俳優は皆、とにかく品があった。侍はもちろんのこと、やくざをやっても、町人をやっても、何をやっても、品格が高く、普通の人ではなかった。だから憧れるし、スターだった。その品格は鍛えて得られるものではない。元々持ってるもの。藤田さんはそれを持ってる。舞台に立つと、他の人とは違う空気を纏っていて、その一番大切な品格がある。早乙女主水之介は、そんな藤田さんにまさしくピッタリだから、是非研究しておいて、北大路欣也さん(市川右太衛門さんの次男)が権利を手離す時が来たら、藤田さん、是非とも演じてくれ!」

と言われました。

そこまで言ってもらえると恐縮ですが、とても嬉しいことです。

ましてや、品格は、私がずっと大切にしてきたもの。

そこを感じ取ってもらえたなら、これまで積み重ねてきた事は間違っていなかったんだなと思います。

神さんと石黒さんが言うくらいなので、「旗本退屈男」観てみようと思います(>_<)




演激集団INDIGO PLANTSホームページ
https://www.stage-indigo.com/
| 藤田信宏 | - | comments(2) | trackbacks(0) | - |
終演!
1570198211785.jpg
「光と海と〜光秀と五右衛門〜」無事に終える事が出来ました!

三山ひろし座長公演で大阪滞在中に急遽決まった舞台で、稽古日数も9日間という短期間でしたが、膨大な台詞量と出ハケの複雑さを乗り越え、何とか千秋楽を迎えられて安心しました。

10代の若手から上は大先輩の神太郎さんまで、幅広い年齢層の中で芝居が出来た事は貴重な時間になりました。


次は1月9日〜2月9日、大阪新歌舞伎座での「五木ひろし&坂本冬美公演」。

それを終えれば、いよいよINDIGO PLANTS「桜舞〜花征きて〜」。

その間には、太極拳の演武会や合宿、生徒が出場する東京都大会、俳優学校の太極拳クラスも芸能事務所での殺陣クラス、鹿児島へのご挨拶周り、劇団地方公演の営業活動、インディゴ本公演の劇場確保、脚本執筆、などなど、やる事が多く、気持ちの強さを持ち続けなければやりきれません。

信念、理念、品格、義理、人情、自分がこれまで「忘れてはいけないこと」として大切にしてきた事を今一度思い返し、再確認して新たな一歩を踏み出して行きたいと思います。



演激集団INDIGO PLANTSホームページ
https://www.stage-indigo.com/
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
もう10月(>_<)
1569485607973.jpg
早い!

この前まで大阪にいたはずなのに!

もう、明後日は本番(-_-;)
今日は劇場に楽屋作りに行ってきました。

殺陣の段取り稽古がありましたが、どうしても外せない仕事があるので夕方で劇場を抜けてきました。

明日は丸1日場当たり。
今回はダブルキャストなので、シングルキャストである私は両方の場当たりにいなければなりません。

その分、舞台に立つ稽古時間を頂けると思えば有り難い事ですし、少しでもお休みの時間が欲しいと思えば苦しい事になります。

間違いなく、有り難いという思いです。

少しでも良い作品に出来る様に、明日1日、己の役にしっかり集中して安定させていと思います。

今回の膨大な台詞量は、とにかく喉が心配。

喉を心配する事なんて、これまでの役者人生でほとんどありません。

でも今回ばかりは・・・。

これはシェイクスピアレベルです(-_-;)


演激集団INDIGO PLANTSホームページ
https://www.stage-indigo.com/
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
もうすぐで本番!
1569485607973.jpg
本日は2回通し稽古の予定。
もう間もなく本番です!
2時間の作品で1時間30分は舞台上にいる今回の舞台は、早替えから出ハケまで大変な運動量です。
是非ご覧下さい!




演激集団INDIGO PLANTSホームページ
https://www.stage-indigo.com/
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
千秋楽です!
IMG_20190919_124233.jpg
新歌舞伎座での三山ひろし座長公演も、本日が千秋楽!

東京に戻ったらすぐに「光と海と」の稽古に入ります。
とにかく台詞の量が膨大(-_-;)
ここまでの台詞量は役者史上初めてではないかと思います。

インディゴもなかなかの台詞量ですが、その1.5倍はあるのではないかと・・・。

私は普段、覚える作業をほぼしません。
意味が通ると台詞が自然に頭と心に浸透してくるからです。

覚えようとする脳を使うと役の感情が見えなくなるので、とにかく台詞の意味を探して、いつの間にか入っている、という方法を取っています。

なので、よほど脚本家との相性が悪くない限りは、台詞覚えに苦しさを覚える事はないのですが・・・。

今回、多分、脚本家との相性は悪くないと思うのですが、それでも!あまりにも膨大な為、しかも稽古期間が短い為、とにかく覚える作業に必死です(>_<)

シェイクスピアか!と思うほどの膨大な台詞量!
頑張ろうー!



演激集団INDIGO PLANTSホームページ
https://www.stage-indigo.com/
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
<new | top | old>