「Next Circle」藤田信宏ブログ

役者 藤田信宏のブログ。公演の記事や予定。そして日常を書き込みます。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
藤田信宏プロフィール
1976年1月22日生まれ  宮城県気仙沼市弁天町出身  南気仙沼小学校〜気仙沼中学校〜気仙沼高等学校〜大東文化大学文学部英米文学科卒業 幼いころからジャッキー・チェンに憧れ、太極拳を7歳から始める。20歳で倉田アクションクラブの門をたたき、ジャッキーと何度も共演している倉田保昭氏のもとで芸能活動を開始。4年後芸能プロを移籍し、その事務所に所属中、美輪明宏氏の舞台のオーディションに合格し、共演。俳優の厳しさ素晴らしさなど、大きな影響を受ける。 2004年、ラストサムライのオーディションにバトルコアとして合格。3ヶ月間ニュージーランドにて撮影に参加。トム・クルーズや渡辺謙らと毎日現場をともにする。 2006年、現航空自衛隊勤務の久保泰氏に、念願だった特攻隊の脚本「蒼空〜空どこまでも蒼く〜」を書いてもらい舞台化。反響を呼ぶ。連日大入り大盛況、再演を望む声は今も絶えない。 現在は竜小太郎公演や早乙女太一公演などにコンスタントに出演し、客演として小劇場系の舞台にも出演。「抗うものたち」「魔界の都」「ストラルドブラグ〜魔神邂逅〜」はDVDが一般発売されていて、まもなく今年2月に主演で行った「ワンダーランド」もDVD化される。
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< レストランの窓から | main | えりさんと >>
大千秋楽!
IMG_20190115_100437.jpg
本日、無事に怪我なく大千秋楽を迎える事が出来ました。
稽古が始まった11月〜まるまる3ヵ月間。
緊張感が持続する中で、笑顔もあり、楽しい現場でした!
しかし、今日のカーテンコールは凄かったです。
ダブルどころか、
トリプル?
フォース?
客席も明かりがついて、舞台上から見るお客様の大きな笑顔が素晴らしかった。
立ち上がって拍手をくれるお客様も沢山いて、嬉しかったです。

しかし・・・

INDIGO PLANTSでも、気仙沼での盛大なカーテンコールの時、スタンディングオベーションを頂きました。
これこそ本当に嬉しかったのですが、その感動を持続する間もなく、やらなければならない仕事があったり、体力の限界であったりで、幸せを感じる時間を持つことが出来なかったなぁ、と今になって思います(TT)
もったいない!(TT)

今回は演出も、営業も、経理も、総務も、殺陣師も、振り付け師もせず、役者のみに専念出来るお仕事だったので、心に隙間を持つ事が出来ました。

隙間を持つ事でお客様への有り難さや、回りの方々への感謝の気持ちを素直にオンタイムで感じられるというのは、とても良い勉強になりました。

仕事が多いと、どうしても、感動や感謝の気持ちにタイムラグが出てしまいます。
もったいない!

仕事を減らす方法を考えなきゃな〜と思う千秋楽でした(笑)


演激集団INDIGO PLANTSホームページ
https://www.stage-indigo.com/
| 藤田信宏 | - | comments(2) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |
峠のお地蔵様 (2019/01/28 8:09 AM)
大変お疲れ様でした、12月8日の新橋演舞場が昨日のように思えます、大大成功おめでとうございます。
おいしいお酒を用意して待ってます。
藤田信宏 (2019/01/28 8:39 PM)
峠のお地蔵様さん

ありがとうございますm(_ _)m
長い期間だったはずなのですが、終わってしまうとあっという間で驚いています(>_<)
お会い出来るのを楽しみにしています!









url: http://fujita-nobu.jugem.jp/trackback/1876