「Next Circle」藤田信宏ブログ

役者 藤田信宏のブログ。公演の記事や予定。そして日常を書き込みます。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
藤田信宏プロフィール
1976年1月22日生まれ  宮城県気仙沼市弁天町出身  南気仙沼小学校〜気仙沼中学校〜気仙沼高等学校〜大東文化大学文学部英米文学科卒業 幼いころからジャッキー・チェンに憧れ、太極拳を7歳から始める。20歳で倉田アクションクラブの門をたたき、ジャッキーと何度も共演している倉田保昭氏のもとで芸能活動を開始。4年後芸能プロを移籍し、その事務所に所属中、美輪明宏氏の舞台のオーディションに合格し、共演。俳優の厳しさ素晴らしさなど、大きな影響を受ける。 2004年、ラストサムライのオーディションにバトルコアとして合格。3ヶ月間ニュージーランドにて撮影に参加。トム・クルーズや渡辺謙らと毎日現場をともにする。 2006年、現航空自衛隊勤務の久保泰氏に、念願だった特攻隊の脚本「蒼空〜空どこまでも蒼く〜」を書いてもらい舞台化。反響を呼ぶ。連日大入り大盛況、再演を望む声は今も絶えない。 現在は竜小太郎公演や早乙女太一公演などにコンスタントに出演し、客演として小劇場系の舞台にも出演。「抗うものたち」「魔界の都」「ストラルドブラグ〜魔神邂逅〜」はDVDが一般発売されていて、まもなく今年2月に主演で行った「ワンダーランド」もDVD化される。
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< 笑いの絶えない稽古 | main | 鹿屋での奇跡2 >>
鹿屋市での奇跡1
火曜日から木曜日まで鹿屋市に行ってきました。
2021年3月の、鹿屋市自主文化事業を要望する為、鹿屋市中西市長にお会いしてきました。

鹿屋市に行くと、毎回不思議な奇跡の様な偶然が数多く起こるのですが、今回は特に「有り得ない」と感じる様な不思議な出来事が沢山起きました。

初日の火曜日の夜、応援して下さる方々に歓迎のお食事会を開いて頂きました。

そこで、鹿屋市で一番飲まれている芋焼酎、小鹿を作っている小鹿酒造の社長も同席されて、意気投合。
次の日には工場見学までさせて頂き、「INDIGO PLANTSを心から応援しますからね」と言って頂きました。


さて、不思議な出来事のまず一つ目は・・・

その一次会の時に、鹿屋市や肝付町で「蒼空」を3回観て下さっている方から

「戦争の特集を組んで、本当に良い記事を書く南日本新聞社というところがあるんですよ。藤田さんも南日本新聞社から取材を受けられたら良いですよね。」

と言われていまして、

「そうですね〜。」

と話していました。

その30分後くらいに解散になって、二次会へ移動。
すると、その二次会のお店のカウンターで一人で飲んでいる方がいて・・・。

それがまさかの、南日本新聞社の支社長。
そこで意気投合。
次の日に改めてお会いする事になり、1時間くらい取材を受けました。

なんという偶然(驚)
ビックリしました。
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |









url: http://fujita-nobu.jugem.jp/trackback/1821