「Next Circle」藤田信宏ブログ

役者 藤田信宏のブログ。公演の記事や予定。そして日常を書き込みます。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
藤田信宏プロフィール
1976年1月22日生まれ  宮城県気仙沼市弁天町出身  南気仙沼小学校〜気仙沼中学校〜気仙沼高等学校〜大東文化大学文学部英米文学科卒業 幼いころからジャッキー・チェンに憧れ、太極拳を7歳から始める。20歳で倉田アクションクラブの門をたたき、ジャッキーと何度も共演している倉田保昭氏のもとで芸能活動を開始。4年後芸能プロを移籍し、その事務所に所属中、美輪明宏氏の舞台のオーディションに合格し、共演。俳優の厳しさ素晴らしさなど、大きな影響を受ける。 2004年、ラストサムライのオーディションにバトルコアとして合格。3ヶ月間ニュージーランドにて撮影に参加。トム・クルーズや渡辺謙らと毎日現場をともにする。 2006年、現航空自衛隊勤務の久保泰氏に、念願だった特攻隊の脚本「蒼空〜空どこまでも蒼く〜」を書いてもらい舞台化。反響を呼ぶ。連日大入り大盛況、再演を望む声は今も絶えない。 現在は竜小太郎公演や早乙女太一公演などにコンスタントに出演し、客演として小劇場系の舞台にも出演。「抗うものたち」「魔界の都」「ストラルドブラグ〜魔神邂逅〜」はDVDが一般発売されていて、まもなく今年2月に主演で行った「ワンダーランド」もDVD化される。
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< パントマイムの教室へ | main | チラシの表面が出来ました。 >>
舞台出演
急遽ではありますが、来月舞台に出演する事が決まりました。

白虎隊を題材とした作品で、私が演じるのは会津藩家老の萱野権兵衛。
まだ台本は頂いてないですが、役名だけ昨晩、脚本家の方からご連絡を頂きました。
出演者が40人もいるそうです(驚)

幕末は久しぶりですが、白虎隊を題材とした作品は初めて。

10歳の時に年末時代劇で白虎隊が放映されましてそのストーリーに感動し、堀内孝雄さんの「愛しき日々」が流れて涙が止まらなかったのを覚えています。

また、小学6年生の修学旅行で福島県を巡った時に、飯森山を登り、そこで白虎隊の物語を刀を振りながら演じていた女性がいて、真剣に見、深く印象に残り、今でもその光景は心に刻まれています。

東北の生まれとして、いつかは白虎隊を扱った作品に出演してみたいと漠然とは思っていましたが、まさかこんなに突然来るとは思いませんでした。

会津戦争の責任をたった一人で背負い切腹をした萱野権兵衛。

どの様な役に描かれるのか非常に楽しみです。
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |









url: http://fujita-nobu.jugem.jp/trackback/1794