「Next Circle」藤田信宏ブログ

役者 藤田信宏のブログ。公演の記事や予定。そして日常を書き込みます。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
藤田信宏プロフィール
1976年1月22日生まれ  宮城県気仙沼市弁天町出身  南気仙沼小学校〜気仙沼中学校〜気仙沼高等学校〜大東文化大学文学部英米文学科卒業 幼いころからジャッキー・チェンに憧れ、太極拳を7歳から始める。20歳で倉田アクションクラブの門をたたき、ジャッキーと何度も共演している倉田保昭氏のもとで芸能活動を開始。4年後芸能プロを移籍し、その事務所に所属中、美輪明宏氏の舞台のオーディションに合格し、共演。俳優の厳しさ素晴らしさなど、大きな影響を受ける。 2004年、ラストサムライのオーディションにバトルコアとして合格。3ヶ月間ニュージーランドにて撮影に参加。トム・クルーズや渡辺謙らと毎日現場をともにする。 2006年、現航空自衛隊勤務の久保泰氏に、念願だった特攻隊の脚本「蒼空〜空どこまでも蒼く〜」を書いてもらい舞台化。反響を呼ぶ。連日大入り大盛況、再演を望む声は今も絶えない。 現在は竜小太郎公演や早乙女太一公演などにコンスタントに出演し、客演として小劇場系の舞台にも出演。「抗うものたち」「魔界の都」「ストラルドブラグ〜魔神邂逅〜」はDVDが一般発売されていて、まもなく今年2月に主演で行った「ワンダーランド」もDVD化される。
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
ちはやぶる神の国
ちはやぶる神の国〜異聞・本能寺の変〜

無事に終えることが出来ました。

ご観劇頂きました皆様に深く御礼申し上げます。

次は、6月下旬から武田信玄一族の舞台に主演・武田勝頼で立ちます。

武田信玄が病で亡くなった時に
「私の死を3年伏せろ」
と遺言を残しました。

その裏側に何があったのか?

長男・武田義信
次男・武田勝頼
そして妹たち

戦国時代の家族に目を向けた作品です。

そこに織田信長がどう関わってくるのか。
長篠の闘いがどう描かれるのか?

是非ご観劇下さい。
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
終演後
1492856631610.jpg
本日、ご観劇頂いたお客様から写真を頂きました(^^)

今回の家康役、かつらがないので、地頭(じあたま)で演じています(>_<)
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
明日が千秋楽
本日4日目の公演を終え、いよいよ、明日が千秋楽です。

そして、6月末から7月頭にかけての舞台のオファーが来ていて、それを受けるかどうかで悩み中です。
他団体では、主演以外をやりたいという思いがあるのですが、今回オファーを下さった団体は、私が初めて舞台で時代劇をやる経験を頂いた団体。

その時は新撰組の沖田総司を演じました。

あれから16年。

これまで蓄積してきた時代劇の知識と経験を持って、恩返しをしたいという思いもあります。

どうしようかと、頭の中を色んな考えがぐるぐる回ります。
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
初日!
1492564759655.jpg
本日、いよいよ初日を迎えます!
楽しんで頂ける様に精一杯頑張ります!
ほとんどが完売でチケットが極僅かしかありませんが、木曜、金曜のみ数席あります。
ご興味のある方は是非!
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
本日最終稽古
1492333606847.jpg
本日、稽古最終日を終えることが出来ました。
激しい殺陣がある為、皆が怪我をしない様にしない様にと気遣いながらの稽古でも、気持ちが乗れば爆発します。

怪我をしてしまった方が何人か出てしまいました。

でも大事には至らず、明日はいよいよ劇場入りです。

今回は別キャスト2チームでの公演ということで、芝居パートも殺陣パートも稽古時間は一日中ではなく、朝から夕方までと夕方から夜まで、と半分づつになったり、合同で一日中だったり。

出演が決まってからあっという間に日々が過ぎていきました。

やっぱり芝居は面白い!!
俳優という仕事が大好きなんだと改めて感じる毎日でした。

さあ、明日から更に頑張っていきます!
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
桜満開
満開の週末に、何故か毎年雨が降るイメージ通り、今年も雨でかなりの桜が散ってしまいました。

しかし、桜は美しい…。
心の底から美しいと思う桜は、それと同時に子供の頃を思い出させます。

私が太極拳の師匠と出会った公園は、本当に美しく立派な桜が咲く公園でした。

満開の桜はもちろん大好きですが、私は散った後に花びらが桜の木の下に絵を描いている姿も好きなんです。

敷き詰められた様に、隣同士がピッタリくっついている散った桜の花びらや、風で飛ばされて、木から遠くに離れてしまった花びらも、それぞれに心を奪われます。

たった1週間にも満たない短い時間で己を開かせ、散った後には、ただ静かに佇んでいる。

咲いている姿、散った姿、どちらも真実であり、どちらも桜に取っては自己顕示がある訳ではなく、ただただそこに生きている。

佇まいとは。
美しさとは。

考えるきっかけをもらいます。

何故桜は日本人の心をこれほどまでに捉えて離さないのでしょうか。

この美しい桜を毎年見られる事への感謝の気持ちでいっぱいです。

私が深く心を打たれた特攻隊員の遺書があります。


「散る桜。残る桜も散る桜。」


皆さんはどの様に感じますか?
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
花粉症が…
今日、花粉対策眼鏡とマスクを持たずに家を出てしまいました。
今日の花粉はかなり凄いのに…。
既に電車の中でくしゃみが(泣)

今日の稽古は涙目です(-_-;)
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
殺陣稽古は続く
昨日は昼間から夜までずっと殺陣稽古。
今回は2つのチームがあり、出演者が非常に多いんです。
1つのチームが殺陣を覚えたら、その次は、もう1つのチームが覚える、という2回行う稽古。
時間はもちろんかかりますが、2つのチームそれぞれ個性が違い面白いです。

昨日は家康の殺陣が作られました。
本日もこれから夜まで殺陣稽古。
良い作品になる様に頑張ります(^^)
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
冬に逆戻り
今日の寒さはなかなか厳しいですね。
だいぶ暖かくなって、桜の開花宣言も出たところでのこの冷え込み。
咲きたかった桜も引っ込んじゃいそう。
皆様、風邪など引かれません様に。
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
殺陣稽古
今日は殺陣稽古の日です。
一日動き続けることになりそう。
どんな殺陣になるかな〜。
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
<new | top | old>