「Next Circle」藤田信宏ブログ

役者 藤田信宏のブログ。公演の記事や予定。そして日常を書き込みます。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
LINKS
藤田信宏プロフィール
1976年1月22日生まれ  宮城県気仙沼市弁天町出身  南気仙沼小学校〜気仙沼中学校〜気仙沼高等学校〜大東文化大学文学部英米文学科卒業 幼いころからジャッキー・チェンに憧れ、太極拳を7歳から始める。20歳で倉田アクションクラブの門をたたき、ジャッキーと何度も共演している倉田保昭氏のもとで芸能活動を開始。4年後芸能プロを移籍し、その事務所に所属中、美輪明宏氏の舞台のオーディションに合格し、共演。俳優の厳しさ素晴らしさなど、大きな影響を受ける。 2004年、ラストサムライのオーディションにバトルコアとして合格。3ヶ月間ニュージーランドにて撮影に参加。トム・クルーズや渡辺謙らと毎日現場をともにする。 2006年、現航空自衛隊勤務の久保泰氏に、念願だった特攻隊の脚本「蒼空〜空どこまでも蒼く〜」を書いてもらい舞台化。反響を呼ぶ。連日大入り大盛況、再演を望む声は今も絶えない。 現在は竜小太郎公演や早乙女太一公演などにコンスタントに出演し、客演として小劇場系の舞台にも出演。「抗うものたち」「魔界の都」「ストラルドブラグ〜魔神邂逅〜」はDVDが一般発売されていて、まもなく今年2月に主演で行った「ワンダーランド」もDVD化される。
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
ミュージッククリップ
モーモールルギャバン
「 ユキちゃんの遺伝子」

https://youtu.be/eTtKPJFBw90


私が以前関わったミュージシャンのミュージッククリップです(>_<)

今はYouTubeがあるから、こうしてすぐに見られるんですね。

たまたま今日、共演者の方とお食事に行って、その方の携帯にRUN DMCのステッカーが貼ってあって。
以前、RUN DMC のミュージッククリップに出演しましたよ、と話をして。 
その流れで、他にも日本人のミュージシャンのものにも出ましたよ、と試しに検索したら出てきました。


撮影した8年前はYouTubeが今ほど情報の中心に位置していなかったですから、私も全編見たのは初めてでした(-_-;)


情報を集める作業が手軽になったものですね〜。 


演激集団INDIGO PLANTSホームページ
https://www.stage-indigo.com/
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
無事に発見。
IMG_20200127_115926.jpg
裏路地にあって、なかなか見つけにくい(-_-;)
あってよかった〜。

新歌舞伎座に出演中です、と話すと10%割引(^^)
まとめ買いしてきました。



演激集団INDIGO PLANTSホームページ
https://www.stage-indigo.com/
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
休演日!
IMG_20200125_090407.jpg
昨晩は、五木ひろし座長企画の、恒例焼き肉大会でした(^^)

吉田という有名な焼き肉屋さんで、口の中でとろけるお肉を頂いてきました(^^)

その後、舞台監督の瀬尾さん、大野さん、共演者の沖中さん、私の4人で二次会へ。

瀬尾さんと沖中さんは、「有頂天団地」で一緒だったメンバーなので、どこか戦友感があります(笑)

瀬尾さんと初めてお仕事をご一緒したのが、2009年2月の三越劇場〜名古屋名鉄ホール1か月公演でした。

勝野洋さんの座長公演で新撰組を扱った「京都・雨月の恋」。

勝野洋さんが近藤勇、私は斉藤一役でした。

瀬尾さんから、あの時の藤田さんの殺陣が凄かった、とにかくカッコ良かった。
いまだに忘れられない、とお褒めの言葉を頂きました(^^)

11年も経つのに覚えている、その記憶力が凄い(>_<)

とにかく素晴らしく、私は日本一の舞台監督だと思っている方です。
いつかインディゴでも、と思いつつ、大劇場で年間がほぼ埋まっている方なので、なかなかお呼び出来ない(T-T)

でもいつかは!


さあ、今日は休演日!
大阪にはメイク道具の美寿屋があります。
普段、新宿や浅草に買い物に行くと、商品に「美寿屋」と書いてあるものが沢山あります。
そのお店に直に足を運べるとは嬉しい!



演激集団INDIGO PLANTSホームページ
https://www.stage-indigo.com/
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
13年ぶり
IMG_20200111_102421.jpg
共演者の村岡さんです。

村岡さんとは、13年前に早乙女太一君の舞台の時に共演して以来の再会です。 

早乙女太一君の舞台だったね〜と話はしますが、どんな作品だったのか、二人とも思い出せない(笑)
私も太一君とは10本近く仕事していたので、どれなのかが分からないし、村岡さんは商業舞台に相当出ているので混ざってしまう。
結果、お互いに、「ま、久しぶりという事で(笑)」で収まるという(笑)

村岡さんはジャパンアクションエンタープライズ所属で、子供ヒーロー番組の怪人のレギュラーで、たまに顔出しでも出演してます。

先日までやっていたルパンレンジャーをうちの子供も見始めた第一話で村岡さんが出ていた時は驚きました(^^)



演激集団INDIGO PLANTSホームページ
https://www.stage-indigo.com/
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
「あ、間違えた」
第二部の五木ひろし・坂本冬美歌謡ショーの中で、坂本冬美さんが歌ってる最中に

「あ、間違えた」

と一言ポロっと(笑)

歌い終わった後に「間違えてしまいました」と。

お客様から大歓声。
楽屋でも皆で大笑い。

歌詞間違えさえも価値に変えてしまう。
いやぁ、ほんとに凄い(-_-;)

五木座長もそうですが、冬美さんも、CDとを全く一緒なんです。
一音も外さない、ただただ見事です。

精密機械の様に正確なので、ちょっとでも人間らしさを感じたりするとグッと来るものがありますね。


演激集団INDIGO PLANTSホームページ
https://www.stage-indigo.com/
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
初日祝い
IMG_20200111_003525.jpg
初日は、座長はじめ、看板さんから初日祝いを頂くのですが、坂本冬美さんから頂いた初日祝いは、和歌山の南高梅!

冬美さんは和歌山の出身なんだそうです。

今回もウィークリーマンションに入っているので、今日の朝御飯に早速頂きました(^^)



演激集団INDIGO PLANTSホームページ
https://www.stage-indigo.com/
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
2020年明けました!
明けましておめでとうございます!
いよいよ2020年が明け、5日から大阪新歌舞伎座に入っています。

「五木ひろし特別公演 坂本冬美特別出演 沓掛時次郎」

二人の大御所が並んでの芝居は、これまで自分が出演してきた単独座長公演とはまた違ったオーラと貫禄があります。

名作の素晴らしさも改めて感じ、伝統ある作品は無くなる事なく続いていって欲しいと願うばかりです。


今年2020年は、昨年から動いてきた色々な事が、形になるのかどうかの勝負の年です。

INDIGO PLANTSは、昨年のリトルボックス公演「遥かなる伝言」を経て、いよいよ7月に本公演!

「桜舞〜花征きて〜」


脚本の久保泰との打ち合わせを年末に行いました。
ホテルに二人で泊まり込んでの長時間打ち合わせ。 
充実した時間になりました。
ここからが勝負です。


また、昨年末にオファーが来た映画が春からクランクインします。
膨大な台本です。
そう簡単には読み込めないので大阪まで持参してしっかりと読み込みます。
幕末を題材にした作品で、私は新撰組の二番隊組長永倉新八を演じる予定です。
しかし、私の今年のスケジュールが相当きつきつになっている為、ほんとに撮影に参加できるのか不安なところがあります。
撮影場所も東京ではなく、関西、九州という話なので、尚更今後の状況次第になってきます。

これまで舞台で培ってきた時代劇の体と心。
映像の世界においてはまるのかどうか?

映像の仕事は久しぶりなのでドキドキとワクワクがあります。

2020年、始まります!


演激集団INDIGO PLANTSホームページ
https://www.stage-indigo.com/
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
総ざらい
IMG_20191227_123745.jpg
新歌舞伎座新開場10周年記念
五木ひろし特別公演
坂本冬美特別出演
「沓掛時次郎」

本日は稽古総ざらいです。

名作はやはり名作。
長谷川伸作品の台詞回しは独特でありながら、空気を纏う雰囲気と名調子があります。

私が好きなのは、

「○○してくれるなよ」

という台詞があるとしたら、

「○○してくれるな」

で一つ間を入れて、「よ」を語りかける様に発する表現。

いかにも長谷川伸!という感覚が生まれますが、演出家が知らなければ脚本の読み方、脚本家の魅力も提示出来ません。
役者もその意味を感じとる感覚が無ければ表現出来ません。

昔ながらの表現方法には、長年の説得力があります。

新しいものを生み出す事も大切ですが、歴史を学ぶ事も同じく大切だと改めて感じます。

型破りは型を知ってこそ。
型を知らなければ形無しです。



演激集団INDIGO PLANTSホームページ
https://www.stage-indigo.com/
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
郷原建樹著「薩摩回天」
IMG_20191209_155034.jpg
鹿屋で出会った方で、郷原建樹さんという方がいます。

2016年の「蒼空」鹿屋公演が終演して、お客様の送り出しをしている時でした。
鹿屋市役所の方から、「藤田さんとお話をいたいという方がいます。お時間頂戴出来ますか。」と連れていかれた先で郷原さんが待っていました。
優しげなご年配の方でした。

「大変感動しました。本物です。間違いなく本物を見せて頂きました。」

そう言って、握手をされました。

その方は、私が鹿屋市に赴く旅に足を運んでいた桜花の碑を建てた世話人の方でした。

それ以来、お電話でお話したり、お会いしてきましたが、

「私は東京にもよく行くので、舞台もしょっちゅう観てきました。しかし、これこそ本物だと思ったのは初めてでした。藤田さんはカリスマです。藤田さんの様な方が、これからの日本を中心になって動かして欲しい。」

そんな事を言われたりもしました。

先月鹿屋市に伺った時にもご挨拶に伺いましたが、「INDIGO PLANTSを迎え入れられる様に、舞台を作りました。」と突然言われ、そこも見せてもらいました。

もちろん劇場ではありませんが、ほんとに舞台が出来てました。

「藤田さんが何か伝えたい事や、イベントをやる時は、ここを使って下さい。「桜舞」を公演する時には、私が遺族の方々に声をかけますから、ここで桜の植樹など出来たら良いですね」

と言ってくれました。

郷原さんはいつも日本の行く末を案じているお話をされていて、

「日本人の魂、志を継承する若者が出てこないと日本は無くなってしまう。その為に一番大切なのは教育。その為にINDIGO PLANTSの舞台は日本に必要なんだ」

と話されます。

郷原さんは福祉施設の理事長でありながら、作家でもあります。

先日お会いした時に、最近幻冬舎から出版した私の本だから、藤田さん、読んでみてくれ、と渡されました。

「薩摩回天」

明治維新の中心人物、島津斉彬を主軸に、斉彬を影で支えた伊牟田親子を描いた幕末作品です。

読みました。

驚きました。
実に面白い。
普段の郷原さんが話している事がそのまま本に乗っかっている事もさる事ながら、司馬遼太郎の様な、細部に渡る取材を元に忠実に世界観を構築している。
あっという間に読み終えてしまいました。

もしご興味がありましたらご一読下さい。


演激集団INDIGO PLANTSホームページ
https://www.stage-indigo.com/
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
鹿児島へ
先週は鹿児島へ行ってきました。
これまで「蒼空」を自主文化事業として取り上げて下さった自治体へのご挨拶回りです。

志布志市
姶良市
垂水市
肝付町
では市長、町長、教育長との話し合い。
鹿屋市は昨年すでに市長挨拶を終えているので教育委員会との話し合い。
そして今回は初めて東串良町にも伺って町長、教育長とお話をしてきました。

今回は、来年予定している新作「桜舞」を自主文化事業として公演しませんか、という話が中心でした。

お世話になった多くの方々との再会もあり、有意義な日々でした。


演激集団INDIGO PLANTSホームページ
https://www.stage-indigo.com/
| 藤田信宏 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
<new | top | old>